独自の複合成分AOC10やオウゴンエキス

潤いのある素肌になるために使う保湿は、私ならipsコスメティックス IPSコスメティックスのIPSエッセンスには、IPSコスメティックス独自の複合成分AOC10や
オウゴンエキスといった植物由来の成分によって、保湿の面からアンチエイジングを可能とします。

またAOC10 に含まれるセイヨウキズタエキスは、肌荒れにも有効です。
園芸の場では「イングリッシュアイビー」と呼ばれ、広く知られています。
この名前でセイヨウキズタエキスがどんなものかが、ようやく頭に浮かぶ方も多いことでしょう。

こちらの成分にはサポニンやフラボノイドが多く含まれています。
サポニンやフラボノイドには抗炎症作用、抗酸化作用、抗菌作用、収れん作用、
血行促進作用などがみられますが、これらは肌荒れの改善に強く働きかけます。

老化防止に効果あり!?抗酸化・抗糖化作用とは

老化の原因は、AGEsの蓄積による体内での酸化や、糖化反応が原因であることが
明らかになっています。

AGEs(Advanced Glycation End Products)とはたんぱく質が糖化する際に生成される物質で、
体の老化に深く関わっており、わかっているだけでも数十種類以上存在しています。

AGEsは、ルイ・カミーユ・マヤール博士によって20世紀初頭に発見されました。
例えば多くの食品は、煮る・茹でるなど水を使って調理した場合は問題ありませんが、焼いた際には大量のAGEsが発生することがあります。

これらの食品は、体内に摂取されると糖化反応を引き起こします。
コラーゲンが糖化すると肌の劣化が進み、糖尿病のように高血糖状態が続くと
直接細胞に悪影響を及ぼし、細胞レベルで活性酸素が生成されます。

これらを阻止する働きは抗酸化・抗糖化作用と呼ばれ、予防作用があるものにビタミンCやタウリン、
除去作用物質はクルクミンや天然フェノールなどが知られています。

セイヨウキズタエキスで肌荒れを改善する


肌荒れは、小さく細かい肌のキズですから、これらの効果が傷を直し
健やかな肌を再生するのに有効となるのです。

IPSコスメティックスの製品には夜用美容液のIPSエッセンスだけでなく、昼用美容液IPSエッセンジェルにも
このセイヨウキズタエキスが含まれています。IPSの昼用美容液

昼も夜も肌荒れにアプローチしてくれますので、お肌の状態が変わってゆくのを
日に日に実感できることでしょう。
この成分はニキビにもアプローチします。
ストレスが多い生活によって出来てしまった大人ニキビの改善にも有効です。

肌の劣化の原因は日々の生活習慣も関係あります。
効果的な美容液とともに、食事や、睡眠時間もみなおしましょう。

なかなか仕事などで睡眠不足になったり、外食で栄養が偏ったりすることが多いです。
心掛けるだけで随分変わってきますし、忙しいときはサプリメントなどで補うのもおすすめです。
肌って正直にすぐに表れるから、できるだけ気を付けたいですね。

サプリメントで補う