連鎖販売をするIPSコスメティックスの狙いとは

潤いのある素肌になるためにIPSコスメティックスは、サプリメントや化粧品を
連鎖販売取引という独特の手法を用いて
販売している会社です。

この販売手法はニュースキンなどの他の会社も
採用していますが、製品を実際に使った人が
その良さを他の人に伝えることで、どんどん利用の輪が
広がっていくという特色があります。

輪を広げる

IPSコスメティックスがこの方法を採用して自社製品の販売を行うのは
製品の本当の素晴らしさを消費者に伝えやすいからに他なりません。

商品の良さを説明するのには、長い文章などで伝えるという方法もありますが、
それだと消費者に読んでもらえない場合が多いです。

しかし、文章では伝わりにくくても、人間が直に会って話をして説明すれば
きちんと伝わる可能性が格段に高くなるのは間違いないでしょう。

IPSコスメティックスでは人のコミュニケーション力を期待して、
この連鎖販売取引という手法を採用して営業を行っているわけです。

そのため、とても満足度の高い販売を実現しています。

満足する

法令を守ることの大切さを末端会員も共有

連鎖販売取引は、人間のコミュニケーション力を活用した素晴らしい販売手法ではありますが、
一歩間違うと消費者が不利益を被ってしまう可能性も否定できません。

そのために、特定商取引法という法律で、様々な規制が行われています。

例えば、特定商取引法の37条においては、書面の交付を契約の際に
きちんとするように義務付けています。

書面に記載しなければいけないことも細かく決められていて、販売する側には
ちょっと負担が大きいかもしれません。

しかし、IPSコスメティックスでは、このような法令をしっかりと守ることを
末端会員にまで厳しく指導しています。

法令をしっかりと守って販売活動をすることの大切さを記載した小冊子を配布したり
勉強会を開催するなど、とにかくコンプライアンスが達成されるように莫大な労力と
時間・お金をかけています。

ですからIPSコスメティックスでは、連鎖販売取引が適性に行われており、
消費者は安心して同社製品を買うことが出来るわけです。